第22回 ゴルフ5レディス、予選第2ラウンド。
今日は朝から雨はなく曇り空、またまた風が強かったが、
終盤には2日間通して初めて太陽が姿を現し、
明日の決勝が素晴らしい一日なる前兆を見せた。

初日単独首位発進した木戸愛は、4番・15番でダブルボギーを叩き、
6打差17位タイまで後退。これがこのコースの怖さである。

そんな中トップに立ったのは、ツアー未勝利の下川めぐみ。
3ボギーを叩きながらも6つのバーディを奪い、 2位と1打差の単独首位だ。
下川はプロ10年目の34歳。
昨季マネーランク自己最高位の22位に入り、2季ぶり2度目のシードを手にした。
昨季の日本女子プロゴルフ選手権で鈴木愛・大山志保と共に
堂々たる優勝争いを演じたのを思い出す。
遅咲きのツアー初V…きっと喉から手が出るくらいほしいことだろう。

実は下川が首位に立つまでこの日を盛り上げたのは
表純子とO.サタヤだった。
表は一時7アンダー、サタヤも6アンダーで単独トップに立っていた。
しかしオークビレッヂの魔物につかまり結果的には1打差2位タイに。

連続出場のための関門・日本女子オープンの最終予選に落ち
まさに優勝しかない表純子の執念を感じたラウンドだった。

そしてもう一人が笠りつ子だ。
49位タイから11位タイに急上昇した鬼頭桜と共に
この日のベスト「68」を出し、7位タイから2
位タイに順位を上げたのだ。
5バーディ1ボギーの見事なラウンドで今季初勝利が見えてきた。

とにかく隙を見せれば大きくスコアを落としてしまう罠だらけの
GOLF5カントリーオークビレッヂ。
初日ノーボギーの選手はゼロ、2日目は小橋絵利子ひとりだけだった。
しかし、1ボギーさえ初日は小川陽子だけであったが
2日目は、笠、香妻琴乃、鈴木愛、上田桃子ら8人に。
ただ、最終日は好天でもピンポジションなどで難しさは変化するだろう。

とにかく
2打差に香妻琴乃、鈴木愛、川満陽香理。
3打差に永井花奈。
4打差に木村彩子と服部真夕。
5打差に葭葉ルミ、上田桃子ら6名がつけている。
つまり、このコースゆえに結末は予測不能、大混戦となる可能性を秘めている。


さぁいよいよ明日は最終日、決勝ラウンド。

それぞれの想いが素晴らしいプレーとなり、
優勝争いはヒートアップすることだろう!

難コースにあえて“イケイケ作戦”決行!ツアー初Vを目指す下川めぐみ
最終日は最終組、今季初勝利を目指す笠りつ子
2位以下は要らない!連続出場には優勝あるのみの表純子
ウェイティングからの奇跡の3年ぶりツアー3勝目なるか?O.サタヤにも注目
今日18番で惜しくも初ボギー…これを最終日どう生かすか?香妻琴乃もツアー初勝利を狙う!
ボギーは17番ショートのみ、安定感が光った好調・鈴木愛
昨年の穴井詩に続けと5バーディを奪った川満陽香理は、あくまで冷静に悲願の初勝利へ!
3バーディ2ボギーで踏ん張った永井花奈も初優勝を狙う一人だ!
2バーディ1ボギー、我慢に我慢を重ねてイーブンの上田桃子。大逆転Vも不可能ではない。



《CLOSE》