第24回 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントが開幕した。

スタート前に霧は薄れ、曇り空から次第に青空へ…
設計者ジャック・ニクラウスが命名した通り
まさに“サニーフィールド”となり、
平日にもかかわらず多くのギャラリーが訪れた。

大会初開催のコースとなるが、
連覇を狙う申ジエは「今年一番長いラフ」と構えるものの、
多くの選手がハイスコアが出るコースと予想した。

初日単独首位に立ったのは、 2週前の「CAT Ladies」で
黄金世代9人目の初優勝を果たした淺井咲希。
ロング3ホールを含む10バーディー1ボギーの9アンダーは
プライベートも含めて自己最高スコアという。

続く1打差の8アンダーグループに3人。
INスタートから早々にホールアウトした黄金世代の臼井麗香。
日本女子オープンの予選会から駆けつけ、木曜のプロアマ大会があるため
水曜の練習はパスしたが、体調不良により欠場したので
コース初ラウンドでこのスコアだからスゴい。

あとの二人は互いに前後半4バーディずつを奪った
韓国勢・申ジエとイミニョンである。
この3選手はノーボギーの安定ぶりであった。

そして、3打差の単独5位に黄アルムがつけ、
4打差の5アンダーグループには
武尾咲希、小野祐夢、岡山絵里、永峰咲希、
新垣比菜、イナリ、吉川桃、瀬戸瑞希の8人。

さらに5打差の14位タイには
アンソンジュ、飯島茜の歴代優勝者を含む8名が。

昨年惜しくもプレーオフで敗れた小祝さくらは
2アンダー34位タイと少し出遅れたが、
TOP10内13人のうち黄金世代が4人。
臼井麗香と吉川桃は栄えある10人目の黄金世代優勝を目指す。

まだまだ初日ではあるが、選手たちが予想したように
ハイスコアの大会になりそうだ。
大会レコードは、5年前に大山志保が作った
GOLF5カントリーみずなみコース(岐阜県)での16アンダー。
今回それを上回るかもしれない…。

明日も天気は晴れ時々曇りと好天で30℃超え必至。

まだまだどんな展開が待っているか予想ができないが
アツい“ムービングサタデー”になることだろう。

白熱の2日目にどうぞご期待ください!

7番から4連続、14番から3連続バーディーは圧巻であった淺井咲希。
福嶋晃子、不動裕理に続く大会史上3人目の連覇に挑む申ジエ。
名物ホール8番ミドルでイーグルを奪った臼井麗香。
今季1勝後に単独2位が3度というイ ミニョンがほしいのは優勝のみだろう。
イナリと共に大会ホステスプロとして最上位の6位タイにつけた武尾咲希。
初出場の新垣比菜は7バーディー2ボギーで4打差6位タイグループからツアー2勝目を目指す。
出入りがあり5バーディー3ボギーとした注目の小祝さくらは昨年のリベンジなるか?!
勝てば大会史上初の3勝目となる飯島茜。推薦出場ながら相変わらず大会との相性が良い。
岡山絵里は、ツアー2勝目がほしい組。同スコアの永峰咲希もその一人。4打差から巻き返しを狙う。