第23回ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメントが開幕した。

第1組から最終組までスタート時にはほんの少し雨が落ちたものの、
晴れと曇りの繰り返しという天候だった。

しかし、15時11分 雨は降っていなかったものの雷雲接近のため、競技中断。
選手もギャラリーもクラブハウスまで引き上げ避難。
結局、天候の回復が見込めないため、16時35分にサスペンデッドが下された。

OUT/INスタート共に7組ずつ計42選手がホールアウトできず、
明日7時20分(予定)に再開することとなった。

そんな波乱の初日に暫定単独トップに立ったのは申ジエだ。
申は8バーディノーボギーで無事にホールアウトできた組。
みずなみコースは、自身が一度目の全英女子オープンを制覇した年、
ちょうど10年前に藤田さいきに惜敗したコース。
3度目の挑戦となるが、いいリズム、いい集中力で、いいプレーができたという。

2打差の暫定2位タイにつけているのは
黄金世代の一人・河本結と、ベテラン・李知姫、
そして1ホールを残している安田彩乃の3人だ。

さらに3打差の5位タイにつけているのは
本大会で2勝している飯島茜、マンデーを勝ち抜いて出場の佐伯朱音、
地元の原江里菜がホールアウトしてのスコア。
黄金世代で初勝利が待たれる小祝さくらは最終ホールのセカンドから、
濱田茉優は4ホールを残してのスコアだ。

4打差の10位タイには、
アマチュアの沖学園高3年の後藤未有、 GOLF5所属の上原美希、
大江香織、工藤遥加がホールアウトしてのスコアで、
今季2勝を挙げている好調の成田美寿々と黄アルム、
大城さつきが暫定でつけている。

明日の天気も晴れとはいかない模様。
まだまだどんな展開が待っているか予想ができない。

白熱の2日目にどうぞご期待ください!

10年前のリベンジとなるか?!大会コースレコードにあと1打に迫る完璧なゴルフを魅せた申ジエ。
1stリランキング66位から出場の河本結は、今季ステップアップツアーで1勝を挙げている。
本大会9大会連続で予選落ちがなく、6年前には単独2位の実績がある李知姫。
12・15回大会のチャンピオン飯島茜は1イーグル、ダボの後の3連続バーディで上がった。
5バーディノーボギー、パターの調子が良かったという原江里菜は地元での3勝目を目指す。
未勝利ながら黄金世代ではトップの賞金ランキング10位の小祝さくらは、2週連続予選落ちから奮起!
3年前はイボミにプレーオフ負け、4年前は大山志保に及ばず単独2位の成田美寿々は相性抜群だ。
3年連続毎年1勝の菊地絵理香は今季は未勝利、2位が3回。そろそろ優勝の二文字がほしいところ。
2年前、コースは違えどホステスプロ優勝、しかも地元といえる大会。今季初勝利をここで果たしたい穴井詩。