第26回 ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 予選第2ラウンド。

天候などを考慮して時間を早めての第1組7:00スタート。
ティーオフを少し待つ組もあったほど霧が濃く、
雨も降ったりやんだりの天候のもと、全組予定通りスタートした。

序盤スコアボードを湧かせたのは吉川桃と吉本ここねだった。
吉本は2打差から、吉川は3打差から首位・大里桃子に追いつき、
3人が並んだかと思えば、吉川は6番の4つ目のバーディーで
単独首位を奪う。

しかし、好調の大里は2番をバーディーとして吉川に並び、
3番も連続で奪い、単独首位を奪い返す。

5番ロングでは大里と野澤真央が共に伸ばし、
大里9アンダー、野澤8アンダー、吉川7アンダーに。
さらに大里は9番でもバーディーを奪い、2位に2打差をつける。

吉川が粘り、1打差に肉薄すれば、大里は12番で引き離す。
しかし、今度は吉本が14番のセカンドをカップインさせイーグル、
一気に首位に1打差に迫ってきた。

その後、大里は12番からバーディーとボギーを交互に一進一退。
そんな中、じわじわと上がってきたのが同じ黄金世代の新垣比菜だ。
新垣は前半で2つスコアを伸ばし、後半に入ると13番から
3連続バーディーを奪い、17番ショートでもバーディー。
ついに大里を捉えた。

しかも、イーグルの後、気を良くした吉本も16番で1つ伸ばし、
大里・新垣・吉本が10アンダーで並ぶ。

そんな盛り上がりを見せていたが、14:43 雷雲接近により競技は中断。
ちょうど大里が16番でサードショットのアドレスに入った時だった。
やがて強い雨が降り始め、その約1時間半後にサスペンデッドの決定が下された。

吉本はホールアウトしたが、新垣の組は18番を残し、
OUTスタートは計4組がホールアウトできなかった。

再開は明日の朝7時。
その後、8:40より最終ラウンド開始となる。

暫定順位ではあるが、
首位は10アンダーで大里・吉本・新垣の三人。
1打差の
9アンダー4位タイに岡山絵里と野澤真央。
2打差の8アンダー6位に吉川桃。
3打差の7アンダー7位タイには、
吉田優利、濱田茉優、イ ミニョン、篠原まりあ。
4打差グループには10人がひしめき、
その中に初日2オーバーから一気に8つ伸ばした勝みなみがいる。

この大混戦を制するのは一体誰か?

白熱の最終日にどうぞご期待ください!


《最終日の予選2Rの結果》

朝7時から再開された予選第2ラウンド。

大里桃子が17番ショートでバーディーを奪い単独首位に!

1打差の2位タイに新垣比菜と吉本ここね。
この3人が最終組。

2打差の4位に岡山絵里。
3打差の5位タイに吉川桃と野澤真央。
この3人が1組前で攻める。

4打差の7位タイに吉田優利と濱田茉優。
5打差の9位タイには勝みなみ・イ ミニョンなど11人。
6打差の20位タイには、西村優菜・穴井詩など8人。

さぁ運命の決勝ラウンド、一体どんなドラマが待っているだろうか?


(※以下のコメントは、サスペンデッド終了時点のものです。)
独走するかと思われた大里桃子はINで足踏みするも首位タイ。
7バーディー1ボギーで首位に並んだ新垣比菜。最終日はこのまま黄金対決になるのか?!
吉本ここねは、昨年の最終日に4位タイから崩れた悔しさを晴らし、初Vなるか?!
15ホール、5バーディー1ボギーと食らいつく野澤真央は、初優勝をあきらめない!!
5バーディーノーボギーでまとめ、残り1ホールの岡山絵里は今季2勝目へ!
昨年は4位タイスタートながら順位を上げられなかった吉川桃は、3日目も爆発できるか?!
4バーディーノーボギーにまとめた吉田優利も今季2勝目に期待がかかる。
TeamGOLF5のトップはやはり穴井詩。暫定5打差から最終日に上位を狙う!!
圧巻の8バーディーノーボギーで暫定83ランクアップの勝みなみ。この勢いは止まらないかも?!