第23回 ゴルフ5レディス、予選第2ラウンド。

昨日のサスペンデッドによる残りホールを7:18より各ホールからスタート。
つづいて第2ラウンドが、OUT7:30、IN7:35にスタートした。

スタート時には割と大粒の雨が落ちていたが、
止んで降っての繰り返しという天候の下、
昨日に続いてアツいプレーが繰り広げられた。

まずは、初日に2位に2打差をつけて単独トップに立った申ジエが

どこまで伸ばすかが注目の的であったが、
申は今日も着実に伸ばし、16・17Hの連続バーディで
13アンダーとするが、最終18Hで今大会初ボギーを喫し12アンダー。
2位と1打差ながら単独首位をキープした。

続く単独2位には昨日の申ジエと同じスコア「64」で回った
比嘉真美子が17位タイから一気に浮上。
1イーグル6バーディの見事なゴルフで今季2勝目を狙う。

さらに2打差には李知姫と小祝さくらがつけている。
初優勝を狙う小祝は、今日はサスペンデッドで残った18Hセカンドからスタート。
そこをバーディとして2ラウンドに突入。
申と同じく17番までは今大会ノーボギーだったが、
18番でティーショットが木のところに止まり、松ぼっくりも動かせないというトラブル。
しかし、何とかボギーで切り抜けた。

そして、3打差の単独5位にはプロ3年目、今日もスコアを3つ伸ばした安田彩乃がつけた。
安田は今季20試合で12試合予選落ちながら最高位は6位タイ。
続く単独6位にはプロ4年目、今季開幕戦で3位タイの濱田茉優がつけている。

5打差の7位タイには3人。
まずは、ただ一人2日間ノーボギーながら今日は1バーディしか奪えなかった河本結。
しかし、河本は最終日はグリーンセンターではなく、よりピンを攻めたいと意欲を見せる。
次に、今日1イーグル1バーディの成田美寿々。
成田の持ち味はやはりバーディラッシュ。
初日に魅せたスタートからの3連続バーディのようなプレーが随所に出れば
大逆転の可能性もゼロではない。
あと一人、大城あかねは昨季プロ8年目で初シードを獲得し、初優勝を目指す。
最終日の3日後に誕生日を迎える28歳だ。

今大会の黄金世代は残念ながら、期待の勝みなみ・大里桃子・三浦桃香をはじめ
計5名が惜しくも予選落ちこそしたが、
優勝争いを繰り広げる小祝さくら・河本結を筆頭に、
高橋彩華、小滝水音、小倉ひまわりの計5名が予選を通過している。
毎試合誰が活躍するかが見所の一つになっているから
まさに黄金世代である。


さぁいよいよ明日は最終日、決勝ラウンド。
それぞれの想いが素晴らしいプレーとなり、
優勝争いはヒートアップすることだろう!

テーピングも目立つ申ジエだが、優勝したい気持ちのほうが強い、と申ジエ。優勝スコアは18アンダーと予想している。
圧巻の「64」が明日に繋がれば、今の比嘉真美子にとって1打差はあってないようなもの。
今季の黄金世代3人目の優勝となるか?いや三度目の正直なるか?小祝さくらが目指すは頂点!!
勝ち方を知っている通算22勝の実力者・李知姫といえど、明日1日をしっかり自分のプレーをしてチャンスをつかみたいと言う。
安田彩乃はステップアップツアー・森ビルカップに次いでレギュラツアーをも制するか?!
今日4バーディを奪って喰らいついた濱田茉優は、ダイキンの3位タイを越えたい。
賞金女王レースについていくためにも3勝目がほしい成田美寿々は、5打差くらいではあきらめていないはず。
明日は今までやってきた中で一番楽しみな一日になるという河本結は、開き直って思い切りプレーすると宣言。
アマチュア出場6名中1名だけ予選を突破したどころか、6打差10位タイにつけている高校3年の後藤未有。